最低限やっておきたい!9つのスマホ セキュリティ対策

今やほとんどの人が持っている「スマホ」。とても便利で、生活上なくてはならない必需品の1つとなっています。そんなスマホですが、セキュリティ対策をしている人は意外に少ないのではないでしょうか。そこで今回は、「最低限やっておきたい9つのスマホ セキュリティ対策」と題して、徹底解説していきます。是非本記事を参考に、ご自身のスマホセキュリティ対策を見直してみてくださいね!

スマホ セキュリティ対策は必要?

スマホ セキュリティと聞くと、少し違和感を感じる方も多いかもしれません。パソコンでは良く聞きますし、実際にセキュリティ対策を取られている方も多いと思いますが、スマホの場合は、あまりに身近すぎてセキュリティ対策をされていない方も少なくないのではないでしょうか。

一方で、その利用者が増えたことでスマホのウイルス被害やハッキングなどの犯罪が増えていることも事実です。身近でよく使うものだからこそ、サイバー攻撃を受けるリスクも高いですし、いつ自分の身にそんな災難が降りかかるとも限りません。また自分だけでなく、周りの人の個人情報を守るためにも、スマホのセキュリティ対策については知っておきたいものです。

9つのスマホ セキュリティ対策

では早速、最低限やっておきたいスマホ セキュリティ対策を見ていきましょう。

①購入時のID・パスワードの設定

スマホを購入したら、必ずID・パスワードを設定を変更しましょう。初期設定のままでは、他人が簡単に自分のスマホを使用することが出来てしまいます。誤って落としたりして紛失してしまった時のためにも、IDとパスワードは変更しておいた方が良いでしょう。特に、中古品を購入した時は忘れがちなので注意が必要です。

②OSとアプリのアップデート

OSやアプリは常に最新バージョンにしておきましょう。旧バージョンのままにしておくと、セキュリティの穴を狙ってサイバー攻撃を仕掛けられた際に、被害に遭ってしまう可能性が高くなってしまいます。日々進化するサイバー攻撃に対応するため、OSやアプリもどんどん進化しているので、最新バージョンにしておくことで、スマホをウイルスなどの脅威から守ることができます。

③Wifiルーターなどのファームウェアのアップデート

ファームウェアとは、ハードウェアを動かすためのソフトウェアのことを言いますが、このファームウェアのアップデートもかなり重要です。身近なところではWifiルーターなどがそうですが、家でスマホを使う時なんかは、ほとんどの方がWifiに接続していることと思われます。このWifiルーターについても、常に最新バージョンにしておくことがスマホのセキュリティ対策につながりますので、是非一度設定を見直してみてくださいね。

④画面ロックを設定する

スマホを購入したら必ず画面ロックを設定しましょう。自分しか使わないものなので、毎回面倒ではありますが、この設定をしておくことで落とした時や紛失した時に、他人に個人情報を抜き取られる危険性からスマホを守ることができます。

⑤定期的にバックアップを取る

万が一ウイルスに感染し、データを失ったとしても、定期的にバックアップを取っておくことで、データの損失は防ぐことができます。不慮の事故や、過失によってデータが飛んでしまうアクシデントにも対応できるので、バックアップはおすすめです。

⑥怪しいURLは開かない

近頃はなりすましや詐欺メールなどで、個人情報を抜き取ろうとするやり口が増えています。その方法は、メールやSMSなど様々ですが、少しでも違和感を感じたらそのURLは開かないようにしましょう。

⑦SNSの二段階認証設定

TwitterやInstagramなどのSNSは個人情報の宝庫です。アカウントの乗っ取りなどが身近なところかと思いますが、これは二段階認証の設定で防ぐことができます。自分だけでなく、友人や知り合いの個人情報まで持っていかれる可能性があるので、この設定は是非しておいた方が良いと思います。

⑧できるだけフリーWifiは使用しない

フリーWifiは使用しない方が良いです。なぜなら、セキュリティ対策がされていないものや、偽物が混じっていることがあるためです。特に重要なやり取りに関してはやめておいた方が良いでしょう。

⑨セキュリティソフトの導入

以上のことをやれるだけ全てやっても、その隙間をついてくるのがウイルスの脅威です。その種類は日々増えており、複雑性も増しています。そんな脅威に万全の対策を期すには、セキュリティソフトの導入もおすすめです。

例えば、「ウイルスバスターモバイル」(トレンドマイクロ社)をりようすると、上記で紹介したスマホのセキュリティ対策を、ほぼ網羅的に搭載しており、総合的なセキュリティ対策をすることが可能です。多少値が張りますが、安心への投資だと思えば安いものでしょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする