今後発売予定の注目タイトル 2選

待望の新作ゲームがたくさん発売される2月に入りましたね!PS4でトップクラスのグラフィックとして登場した「ホライゾン ゼロ ドーン」の続編にあたる、「ホライゾン 禁じられたた西部」やフロムゲー最新作の「エルデンリング」など、待ちわびていた方も多いのではないでしょうか。今年はまだ始まったばかりですが、新作ゲームがじゃんじゃん登場するのでワクワクしてきますね。今回は、今後発売予定の注目ゲームを紹介していきます!

1.偽りのP (Lies of P/ライズ オブ P)

発売予定日

未定

対応機種

PC、家庭用の次世代機(PS5等)

概要

本作は「ラウンド8スタジオ」が開発している、ソウルライクアクションRPGです。

舞台となるのは19世紀のベル・エポック時代(フランスのパリが繁栄した華やかな時代)の廃墟と化した都市「クラート」。とある駅で目を覚ました主人公のピノキオがゼペットおじさんを探して冒険に出るという作品になっています。

考察

1度は聞いたことのある童話「ピノキオ」をベースに残虐的に描かれており、廃墟と化して変わり果てた都市が暗く冷たい雰囲気で描かれた世界観はダークファンタジーのようなテイストのゲームになっています。聞いただけでワクワクする人も多いのではないでしょうか?その上、ソウルライクのジャンルということでフロム・ソフトウェア作品の「ダークソウル」などのシリーズから影響を受けているため、序盤の敵でも気を抜いたら死んでしまう鬼畜な仕様になっています。他にも、1度死んでしまうと経験値をロストしたりなど、骨太な戦闘を味わいながら達成感の味わえるゲームになっています。

また、インゲームプレイ動画でも見て取れるように、大剣や斧などの様々な武器を部位別のパーツを調合して作れるのが確認できます。新しい武器を拾って、取っ手部分だけを他の武器のパーツと組み合わせたりなど、何百種類もの組み合わせが可能になっているそうです。その他にも、改造できるピノキオの左腕「スレイブアーム」を使用してスキルやカウンターなど、ワイヤーアクションや火炎放射器などの多種多様なアクションが見られます。ソウルライク要素もありながら、今までになかった新感覚のゲームになっていそうです!

ピノキオ要素として「嘘」がストーリー上では重要になっており、プレイヤーの選択肢によって、ストーリの展開が変わっていくようです。「ライフ イズ ストレンジ」を思い出すような要素ですね。

2.黒神話・悟空

発売日

未定

対応機種

PC、PS4、PS5、XS、XO

概要

本作は「Game Science」が開発するアクションRPGです。上記で書いた偽りのPのように、こちらは西遊記の孫悟空を題材にしたゲームになっています。公開されたゲームプレイトレイラーでは、如意棒や筋斗雲といった孫悟空ならではのアクションの他、様々な敵が確認できます。

考察

童話や1度は聞いたことのある物語を題材にしたゲームは何故かやってみたいと思いますよね。本作は、西遊記版の「SEKIRO」といった第一印象です。戦闘シーンでは、如意棒の伸縮性を利用し敵を吹き飛ばしたり、振り回すことで敵の攻撃を弾くなど、多種多様なアクション性が見られ、アクロバティックな戦闘を繰り広げています。また、Unreal Engine 5で開発されているそうなので、孫悟空の世界観を細かいディテールで描かれた綺麗なグラフィックにも注目です。

戦闘シーンの他にも、変化の術を使って虫や動物などに変化して移動をするシーンやボスや敵の姿に変化して戦うシーンや金縛りのような技で敵を止まらせる描写なども見られました。大きな龍の姿をした敵や人型の敵、様々な敵が登場し、一対一の戦闘や1人で何体もの敵をなぎ倒すシーンなんかもあったため、他にどのような戦闘スタイルがあるのかも気になりますね。現在はストーリーについてあまり公開されていないため、よく知っている西遊記のように三蔵法師、猪八戒や沙悟浄が登場するかなど、今後発表される情報にも期待が高まります。

まとめ

今回はこの2タイトルを紹介しましたが、興味を惹くものはありましたか?1度は聞いたことのある物語を題材にしたゲームをプレイできるのは嬉しいですよね。今後の新情報にも注目です!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする